祖母とパーマと私。

私が愛してやまないおばあちゃん。

そう マイグランマです!

鹿児島に住んでいるのでこうしてお店に来てくれることは一年に一度くらいですが、

とっても喜んでくれるのが嬉しいです。

もうあまり耳も聞こえなくなり、会話も少なくなってしまいました。

でも、会話はなくても祖母の髪をしてあげれることに幸せを感じます。

孫の中でも一番のあばあちゃん子の私。

弟と年子だったこともあり、小さいころは祖母の家に一時期預けられていました。

トイレも祖母が教えてくれました。

美容学校生の頃、初めて実際に人にパーマをかけたのが祖母にでした。

クルクルにかかりすぎて、大仏みたいになっても、私がかけたパーマをすごく喜んでくれました。

今ではもちろんそんな失敗はないけれど・・

おばあちゃん、私 成長したでしょう?

いつまでも元気でいてね おばあちゃん。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>